地理情報理論

講師
高阪 宏行 (NPO 地理情報技術研究所 代表)
東京教育大学大学院を修了。大学では地理情報科学の研究、とくにGISによる立地評価とマーケティングへの応用を研究している。
時間数
60分×2コマ=2時間
高阪 宏行

講義は「店舗経営と空間競争」と「GIS を利用した集客圏分析」で構成されています。店舗の利益 関数を学ぶとともに、到達範囲や立地限界人口の概念から店舗の存立条件と空間競争の考え方を学 習します。国勢調査小地域集計や町丁目の境界ファイルといった集客圏分析で使用するデータを講 義するとともに、集客圏の市場規模を推定するための方法を学びます。