人財と組織管理

講師
金山 宇伴 (明治大学リバティアカデミー 講師)
外資系メーカーで様々なマネジメント・ポジション経験をするとともに業界誌で執筆や単行本を上梓。 グロービス大学院でMBAを取得したのち一般社団法人BSAの専務理事に転身。 アカデミーの理事を務める傍らマーケティング会社を設立、また日本販売士協会の広報委員を受け持つ。 現在、頭髪化粧品メーカーで人材開発、マーケティング業務に従事。
時間数
60分×5コマ=5時間
金山 宇伴

前半の組織行動論は個人が組織を動かす為に必要なリーダーシップとマネジメント、エンパワーメント、モチベーション、チームマネジメントを学び、自社で今後どのようなリーダーが適切かを考えます。 後半の人的資源管理論では仕組みの中で組織をどう動かしていくか、組織構造、人事制度、 制度と運用について学び、ヒトのマネジメントと戦略との整合性を考えます。